2016年08月31日

DAZN公式HPの闇


ドイツだとプレミアもリーガもありなんだよな、羨ましい

DAZN公式HPを訪れたことのある人は、ページを開くときに妙な間が空くことに気が付きませんか?

HPが不親切で、どこにどんな情報が掲載されているのか分かり辛いと散々の評判ですが、ちょこちょこと内容が書き換わったりしてあって、「ん?前と記載内容が変わってなくね?」と戸惑うことも多々あったりします。

特に「配信コンテンツについて」のページは、サインインしないと具体的な配信内容を把握できないシステムのため、未入会者にとっては項目のみとはいえ貴重な判断材料となります。

このページも最初に公開された頃に比べて随分と内容も充実していていい事だらけに見えますが、実際には以前はあったものが何の説明もなく消されていたり書き換えられていたりします。

私が気付いたものだけでも、卓球の項目で、以前はあった「世界卓球選手権」が消えて、「アジア卓球選手権メジャーイベントパッケージ」となっていますが、これについての説明なりアナウンスなりを見かけたことはありません。

NFLについては公式twitterにて「NFL全試合をライブと見逃し配信で配信予定です」と大ウソをついてプチ炎上騒動を起こし、それまで頻繁にあったツイートを激減させた前科もあります。

野球の項目では、以前はただ「広島東洋カープ」とあったものが、現在は「※広島東洋カープホームゲームの試合は、権利の関係で一部地域において、ご視聴いただけない場合がございます。あらかじめご了承ください。」と但し書きが書き加えられていたりします。

推奨環境について」の項目についても気になる点があります。

以前はゲーム機の項目に、PlayStation3(Coming Soon)PlayStation4(Coming Soon)と具体的な名前が入っていたのが、現在は「ゲーム機対応はもうまもなく」と変わってきています。

これが何を意味するのか?8/19のサービス開始時点で「Coming Soon」だったものが10日以上たった現時点でも提供できていないということは、アプリの開発に想定以上に手こずっている?最悪の場合、アプリの提供を諦める?現行機であるPS4用アプリの開発を優先する?私の待ち望んでいるPS3用アプリの提供って何時まで待てばいいの?

ぎゃーーーーーー


話しを戻します。

ここまでDAZNの運営状況に怪しさが付きまとうならば、こちらとしても慎重に為らざるを得ません。

「君子危うきに近づかず」

これも一つの対処法ですが、依然魅力的なサービスではあるので、用心して利用しましょう、が現実的な対処法でしょう。

前置きが長くなりましたが、私が試したのはDAZN公式HPのwebcacheを確認することでした。

結果は失敗でした。

DAZN側が意図してなのかどうかは分かりませんが、DAZN公式HPのwebcacheを確認することは実質的に意味を成しませんでした。

例の「配信コンテンツについて」のページのwebcacheを確認するために、

1.http://archive.org/
2.https://www.google.co.jp/

の2つの方法で試してみましたが、何れも中身が空っぽのページ表示となります。

なぜこういうことになるのかですが、私はDAZN公式HPのページを開くときの妙な間にヒントがあると思います。

私はそこまで詳しい訳ではないのであくまで推測ですが、一旦ページを開いて、さらにデータベースから情報を引き出して画面に表示させるような2段階の処理をしているのでしょう。

webcacheに残るのは最初の段階までで、2段階目の肝心の表示内容はwebcacheに残らない。

これが意図的なのか偶々なのかは不明ですが、HPから情報を得ようとする利用者側からすれば、クリックしてから表示されるまでに余計な処理が加わり、いちいち待たされるので鬱陶しいだけです。

おまけに副作用なのか確信犯なのかは分かりませんが、webcacheに残らない。

これはHP上のサービス案内を、利用者にろくに説明せずに人知れず改悪するには都合がいいシステムだと言ったら言い過ぎだろうか?

DAZN公式の意図がどうであるかは不明だが、大々的に告知したサービス内容をろくに説明せずに改悪・書き換えるような業者だという認識は持っておく必要があるように思える。

今回はサービス開始から日が経ってなく注目度も高いため、webcacheに頼らずとも報道機関や個人のHPに多くのテキスト・画像にて証拠が残されていて確認作業も容易でしたが、これからはそういう訳にもいかないでしょう。

特に「配信コンテンツについて」のページについては、定期的にコピペするなりスクショを取るなりして、人知れずサービス改悪することを見逃さないように気を付けた方がいいのではないかと思われる。

DAZN公式HPの記載内容の変遷を追いかけるwikiとか誰か作らないかなw


思ったより長くなりましたが、最後まで読んでくれた方、ありがとうございます。

表題の「DAZN公式HPの闇」ってのは、記載内容を利用者にとって不利益な内容に勝手に書き換える+webcache不可で追跡困難、の両方を合わせて「闇」だなと感じたということです。

posted by Kazu at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | DAZN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック